n2apps.jp

≪モバイル・ネット全般の話題から、ライフハック的な記事まで≫ 気が向いたときに、思うままに書いています。

『証明写真をつくろう!』で加工した写真データを、セブンイレブンでプリントしてみた

      2016/09/25

自分で撮った写真から証明写真を作成できるソフト『証明写真をつくろう!』で加工したデータを、セブンイレブンにあるマルチコピー機でプリントしてきました。

セブンイレブンで印刷する場合の設定方法などについて、書きたいと思います。

ちなみに、セブンイレブンのマルチコピー機にも証明写真を作成する機能(200円)がありますが、今回の方法では L版(30円)で作成できます。

SPONSORED LINK

証明写真をつくろう! × セブンイレブン

デジタルプリントの余裕設定

『証明写真をつくろう!』で加工したデータをそのままプリントすると、指定した証明写真サイズより大きくなってしまいます。

これは、マルチコピー機を利用して写真をプリントする際に、写真の周りが少しカットされるためです。

『証明写真をつくろう!』には「デジタルプリントの余裕設定」という設定が用意されていて、セブンイレブンの場合「3%」に設定することで、指定したサイズでプリントできました。

設定方法

『証明写真をつくろう!』の上部にあるメニューから、「表示」-「デジタルプリントの余裕設定」を開きます。

デジタルプリントの余裕設定

「デジタルプリントの余裕設定」画面で、余裕を持たせる比率(今回の場合、3%)を設定します。

デジタルプリントの余裕設定

アプリから写真プリント予約

今回は、iPhoneアプリ「netprint 写真かんたんプリント」を利用しました。

アプリから加工した写真をアップロードして、予約番号を発行、セブンイレブン店舗で予約番号を入力してプリントする、という簡単さ。

会員登録の必要もなく、メールアドレスだけで簡単に利用できました。

プリントにかかった費用

今回は、履歴書などに使われる 4×3(cm)を6枚配置した写真データを、L版(30円)にプリントしたため、証明写真1枚あたり 5円 となりました。

マルチコピー機にも証明写真を印刷する機能がありますが、この場合 30円ではなく、200円かかります。サイズも 3×2.4(cm)、4×3(cm)、4.5×3.5(cm)、5×5(cm) の4種類のみ対応のようです。

 - ニコニコソフト , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
「証明写真をつくろう!」ほか、アップデート

「証明写真をつくろう!」を含む3つのソフトウェアを更新しました。 ≫ ニコニコソ …

no image
「証明写真をつくろう!」が、Vectorの新着ソフトレビューに掲載されました!【お試しクーポン】

ニコニコソフトで公開している「証明写真をつくろう!」が、Vectorの新着ソフト …

証明写真をつくろう! (Version 2.10.0) をリリースしました。

本日、証明写真をつくろう! (Version 2.10.0) をリリースしました …

ケータイ待ち受けをつくろう!(Version 1.11.0)をリリースしました

「ケータイ待ち受けをつくろう! Version 1.11.0」をリリースしました …